失った歯はインプラントで取り戻そう

歯を失った場合には、歯医者さんで入れ歯やブリッジ治療を受けるという方法が一般的です。しかし、近年はインプラント治療が人気を集めています。入れ歯のように取り外してメンテナンスを行ったり、ブリッジのように他の歯に負担をかけたりする必要がないため、健康的で清潔な歯を手に入れることができます。

差し歯とインプラントそれぞれの特徴

歯根を活用する・差し歯

歯を失っても、歯根が残っている場合には差し歯を入れることが可能です。天然の歯根に金属の土台を入れて被せ物をすることで、差し歯は完成します。歯を抜いてしまった場合には差し歯治療は受けられませんが、歯が欠損してしまった場合には最適な治療方法だといえます。

土台から作る・インプラント

根本から歯を失った場合に最適な治療が、インプラントです。人工の土台を歯茎に埋入して、その土台に人工歯をはめ込むという治療方法です。土台を埋め込むために手術が必要となりますが、根本からしっかりと固定された丈夫な歯を手に入れられるというメリットがあります。

インプラントなら食事のストレスも減る

インプラント治療の最大の魅力は、なんといっても自然の歯に近い噛み心地を味わえるという点です。入れ歯やブリッジでは、硬いものや粘着力の強い食べ物を食べることは難しいですが、金属の土台に人工歯を取り付けるインプラントなら、歯の耐久性を気にすることなく自然の歯のように様々な食物を楽しく味わえます。

インプラント治療で気になることQ&A

歯

インプラント手術を受ける場合、入院になりますか?

インプラント手術では麻酔が使用されますが、局所麻酔であるため入院は必要ありません。一度に複数本のインプラントを埋め込む場合でも入院の必要はないので、安心してください。

金属アレルギーでも治療を受けることはできますか?

金属アレルギーであっても、インプラント治療を受けることは可能です。インプラントには、アレルギーを起こしにくい純チタンという素材が使用されます。そのため、チタンアレルギーでない限り、金属アレルギーがあっても問題なく治療を受けられます。

歯を失ってしまった!そんな人はインプラント治療について知ろう

マウスピース

インプラント治療をする際に気をつけること

インプラント治療を受ける際には、薬の服用を控えなければなりません。そのため、糖尿病や動脈硬化の薬を服用している場合には、担当医に相談してインプラント治療を受けられるか判断して貰う必要があります。また、インプラント治療では顎の骨に金属の土台を埋め込むため、歯の耐久性が重要となります。普段から飲酒や喫煙の習慣がある人は骨が弱っている場合があるので、まずは顎の骨の状態を歯科医師に確認してもらいましょう。インプラント治療を受けると決めたら、禁酒や禁煙を行うことをおすすめします。

マウスピース

インプラント治療の期間と費用の相場

手術によって治療が行われるインプラントは治療期間が短いように思えますが、実際には3ヶ月から半年程度の時間が必要です。歯の検査から人工歯の制作、術後の定着確認など複数の工程が必要となります。治療期間は人によって異なるので、治療前のカウンセリングで歯医者さんに大体の目安を確認しておくといいでしょう。インプラント治療の費用相場は、1本30万円程度だといわれています。ローンで治療を受けることもできるので、費用が心配だという人は歯医者さんにローンを組めるか相談してみるといいでしょう。

広告募集中