HOME>トピックス>見た目を良くする治療を歯科で開始【歯列や歯の色改善治療がある】

見た目を良くする治療を歯科で開始【歯列や歯の色改善治療がある】

口元

歯列矯正やホワイトニングで美しい歯を目指そう

歯科医院は、病気や歯のトラブルを治療するためだけに存在しているわけではありません。黄色くなった歯を白くするホワイトニングや、乱れた歯並びを整える歯列矯正といった審美歯科治療も行われています。歯の悩みを抱えている人は、一度歯医者さんに相談してみましょう。歯科医院の中にも矯正歯科治療を専門とするところや、ホワイトニングやインプラントといった審美歯科治療を専門とするところがあるので、自身の悩みに合わせて歯医者さんを選ぶと良いでしょう。

気になるマウスピース矯正の治療の流れ

歯医者

カウンセリング

マウスピース矯正の名前は知っていても、その内容までは知らないという人は少なくありません。そのため、歯科医院では治療を始める前にカウンセリングを行って、患者さんに矯正治療の内容を詳細に説明しています。マウスピース矯正に関して質問や要望があれば、治療が始まる前に医師に直接相談しておきましょう。

口腔内の検査

治療を開始する前に、口腔内の検査が行われます。虫歯などのトラブルが見つかれば治療に入ることはできないので、まずは虫歯の治癒を目指します。口腔内が正常な状態であるかを調べると同時に、歯の並びやサイズといった、マウスピースの制作に必要なデータも収集されます。

マウスピースの発注

マウスピースは既成品を使用するのではなく、個人に合ったものを作って使用します。そのため、治療に入る前に専用のマウスピースを発注する必要があります。マウスピースは専門の会社に依頼して制作するため、完成には最短でも数週間程度を要します。

マウスピース治療開始

マウスピースが完成したら、早速治療に入ります。マウスピースは歯列の移動に合わせて形を変える必要があるため、定期的に歯科医師に診てもらいます。サイズが合わない、壊れてしまったといったトラブルが発生した場合には、医師に相談してメンテナンスを行ってもらいましょう。歯列が希望通りの形に整った段階で、治療は終了となります。